附属高校 > 学校生活 > 校歌・校章

オブジェ2

愛知教育大学附属高等学校 校歌

作詞 都築彰示
作曲 小林 満

1.碧海野に空広ごりて
  悠久の学舎はあり
  我ら今ここに集いて
  あたたかき人たらむとす
  ああ ふたたびは還り来ぬ時
  友よいざ
  友情の腕組みつつ
  ここをこそ母校と呼ばめ

2.井ヶ谷丘 風はそよぎて
  四季の歌 野に充ちわたる
  我ら今ここに学びて
  たくましき人たらむとす
  ああ この胸にあふるる思い
  友よいざ
  ひたむきに印し刻めや
  青春の燃ゆる生命を

3.洲原池 波穏やかに
  遠山の鎮もる所
  我ら今ここに育ちて
  おおらかな人たらむとす
  ああ 若き日のはるかなる夢
  友よいざ
  呼吸深く瞳をあげよ
  はてもなく続ける道に

kouka

愛知教育大学附属高等学校 校章

kousyou

かきつばたの花弁を持つふくよかなふくらみと豊かさ、葉の持つ、直截なのびやかさと、まっすぐな意思がデザインされている。