附属高校 > 学校紹介 > 学校評価

並木

令和2年度の課題と重点目標

分掌等令和2年度の課題と重点目標
教務部 ・人権尊重の視点に立った教育活動の推進
・業務の正確化と効率化
・授業時間数の確保と授業内容の充実・改善
・類型選択について適切な指導
・教育機器の整備及び管理と適切な活用に向けた支援
・ホームページによる広報活動の充実
・教育研究の推進と情報提供
生徒指導部 ・生徒の基本的生活習慣の確立
◯時間に関する意識の向上と遅刻者数の減少
◯整った身だしなみによる気持ちの良い学校生活
・思いやりのある学校を目指したマナーに関する生徒の意識向上
・授業規律の確立と教室環境の整備
・碧海野祭(体育祭、文化祭)やクラスマッチ等の生徒会行事の充実
・登下校の安全確保と安全に関する生徒の意識の向上
・携帯電話やインターネットの適切な活用に向けた生徒の意識の向上
・各種広報活動の充実
進路指導部 ・生徒の進路実現に向けた指導と支援の在り方の模索
・校内実力テストと校外模擬試験の効果的な活用
・補習の内容の充実
・生徒及び職員への進路に関する情報提供
・キャリヤ教育の充実
・PTA主催の進路講演会への協力と内容の充実
・入試改革を見据えた学びのアーカイブの推進
研究部 ・本校の教育目標を踏まえた研究活動の一層の推進
・個人、教科、分掌等における教育・学術研究の奨励
・愛知教育大学との高大連携教育システムの推進
・高校教育シンポジウムの充実
・研究紀要の内容の充実
・現職研修の充実
・職員への各種研究会等に関する情報提供と参加の奨励
校務部 ・入学式や卒業式をはじめとした式典の企画と運営
・教育実習の充実及び効率化
・PTA、後援会及び同総会等への協力と連携
・国際交流活動再構築に向けた学校全体への呼びかけ
保健部 ・健康観察、健康相談及び保健指導の充実と適切な助言及び指導
・安全点検や日頃の清掃活動による校内の環境整備及び美化活動の推進
・登下校における生徒の防犯ブザー所持の徹底
・生徒保健委員会及び学校保健委員会の企画及び運営
・特別支援教育コーディネーターと特別支援教育委員会による教育支援体制の確立
各学年 ・担任と副担任との協力に基づく学年団での指導体制の推進
・高大連携授業や「スクール」の事前授業へのサポート
・生徒の家庭学習充実に向けた指導の在り方の模索
・進路希望調査や面談に基づく生徒の実態把握と適切な支援と指導
・担任、副担任による生徒面接の充実